急にお金が必要になったら・・・

急にお金が必要になることって、案外あるもの。

 

しかも、それが、給料日の数日前だったりします。

 

必要な金額がいくらかにもよりますが、友人や知人に借りたり、ネットオークションやブックオフやハードオフで不要品を売るという方法があります。

 

前者の場合、人間関係のこじれが生じることが心配だったり、後者の場合は、思ったような金額にならなかったり、値段自体が付かない場合があります。

 

そんな時は、キャシングでやりくりするのもひとつの方法です。
即日で融資をしてもらえたり、数日で返済すれば、利息がかからなかったりします。

 

すぐにお金が必要で、無利息期間があり使いやすいキャッシングは以下です。

 

当サイトがオススメするキャッシング

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜21:00 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!
お急ぎ審査で即日融資を実現!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。

※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.aiful.co.jp/

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜17.8% 9:00〜20:00 30日間無利息サービス!

(※プロミスポイントサービスにお申込された方が対象)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでインターネットで完結できるので、店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでインターネットで完結
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

→ いますぐお金が必要という、即日融資が可能なその他のキャッシングサービスリスト

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。パート、アルバイトでもカード発行可能!

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

急にお金が必要になった!どんな方法でお金を工面しますか?

急にお金が必要になった時、どのような方法でこのピンチを回避できるでしょうか?
思いつく選択肢をあげてみます。

友人・親に借りる
日払いバイトをする
キャッシングで借りる
持ち物をオークションなどで売る

私は全パターン試してみました。
その上で、それぞれの体験を紹介します。

 

一番やらなければよかったと後悔したのは、「友人・親に借りる」

一番簡単で、利息を払うこともなく非常にに楽な方法ですよね。
しかしながら、この方法は最も失うものが大きい方法でした。
特に友人からというのは、きちんと返済したとしても「お金を貸してほしい」というこの一言だけで、関係にヒビが入る場合もあります。
知人や親から借りるというのは、本当にリスクの大きい方法です。

 

日払いバイトとオークション販売は、すぐにお金にはならない

特に日払いバイトは、日払いで払ってくれるところというのはかなり少ないです。
また、日払いバイトは、次の日に見つかるわけでもないですし、派遣契約をしたりしなければいけないので即日にお金を手にすることは非常に難しかったです。
最も堅実的な方法ではありますが、実際のところピンチを回避することはまったくできなかったですね。

 

さらにオークションはもっとお金になりません。
たとえば服1枚にしても、買った金額の10分の1程度になればいい方です。
高値がつくといえば、プレミア品やゲーム・おもちゃ類。
とはいえ、これらは買い手がなければどんなにいいものでも売れないですし、販売する相手の振込や住所、発送などの手間を考えるとすぐにお金を手にすることは難しいです。

 

結局キャッシングが一番スピーディで安全でした

結局のところ、キャッシングで借りるのが一番スピーディで安全、さらには人間関係にヒビが入らない方法であることが分かりました。
でも私も、この「キャッシングで借りる」という方法は最終手段として取っておきました。
やはり、こういったもののイメージって使ってみるまで恐怖心がぬぐえません。

 

でも、実際にキャッシングをしてみると、非常に便利でした。
返済計画さえしっかり立っていれば、キャッシングはピンチを回避できる最善策です。
最近のキャッシングは、その日に契約してその日にお金を振り込みで貸してくれるのがほとんど。
本当に便利でした。

急にお金が必要になった時に、私が行っている最善策

何度かピンチを回避することができるようになって、私が行っている最善策は、これらをミックスして行う方法。
まずはキャッシングでお金を借りてピンチを回避し、日払いバイトやオークションで販売したお金で返済をする。
この方法で、急なお金のピンチを乗り切ることができました。

 

キャッシングは一度使うと、本当に便利でなかなか手放せないです。
今でも急にお金が必要な時には時々利用していますが、私が自分で決めていることは「本当に今それはお金のピンチかどうか」という部分の見極めです。
できる限り回避して、本当にどうしても厳しい場合は利用する。
この方法でキャッシングを利用すれば、お金の不安が少なくてすむので本当に便利です。

 

キャッシングって怖い?急にお金が必要な時、確実にお金を借りられる

急にお金が必要になったとき、最も確実な方法は銀行系カードローンで借りる方法。いわゆる、「消費者金融のカードローン・キャッシング」ですね。

 

アコム・アイフル・プロミスなどが有名ですが、このようなキャッシングを利用するのはマイナスイメージが強いと思います。

  • 借金地獄に陥るんじゃないの?
  • 家のローンなどを組むときにマイナスイメージになるんじゃないの?
  • 取り立てが厳しいんじゃないの?
  • 払えないほどの利息を請求されるのでは?

世間一般的に消費者金融でキャッシングをするというのは、このようなイメージをもっている方が多いと思います。

 

プロミスでキャッシングをしている私の経験からすると、「半分正しくて、半分間違っている」といえます。

 

たとえば、借金地獄に陥るんじゃないの?というのは、これは消費者金融であろうと銀行のカードローンであろうと同じ。
きちんと返済できなければ、どこで借りようと借金地獄に陥ります。

 

さらに、払えないほどの利息を請求されるんじゃないの?というのは、これは大手の消費者金融、いわゆる「闇金」から借りてしまった場合です。
プロミスやアコムなどテレビでCMをしているような大手消費者金融は、このようなことはありません。
確かに銀行で借りるよりも金利は高いですが、「トイチ」(10日で1割)のような利息を請求されることはありません。

 

逆に、取り立てが厳しいんじゃないの?という問題に関しては、まったくそんなことはありません。
金融業というのは、取り立てについては法律で厳しく定められています。
消費者金融は特にこの取り立てについて大変厳しく監視されていますので、銀行のカードローンやクレジットカードの請求などとまったく同じです。
テレビで見るような、家のドアをたたかれたり、職場に取り立てにきたりなんてことは一切ありません。
逆にそのようなことがある場合は、闇金と思っていいと思います。すぐに法律事務所に駆け込んでくださいね。

 

他のローンを組むときにマイナスイメージになるんじゃないの?についても関係ありません。
返済さえきちんと行っていれば、信用情報ということになりますので、問題ありません。
ただし、金融関係(銀行など)に就職を考えている場合は注意してくださいね。

 

このように、消費者金融でキャッシングをするというのは、銀行でお金を借りるのとなんら変わりありません。
逆に、銀行や信販会社のクレジットカードを作るよりもスピーディで簡単に、小額を借りることができるので大変便利です。

 

大切なのは、

  • 返済期限を守る
  • 返済計画をきちんと立てる
  • 借りすぎない

どこでお金を借りても同じ注意を守るだけ。
これは消費者金融であろうと銀行であろうと関係ありませんよね。

 

こういった消費者金融のキャッシングやカードローンは、上手に使えばとても便利で毎日の生活の強い味方になってくれます。

 

消費者金融からのキャッシングはマイナスなイメージばかりになってしまいがちですが、どうしても回避できないお金のピンチを、きちんと返済計画を立てた上で利用するには、決して悪い方法ではありません。
友人や親に借りにくい、でもすぐにお金が必要!そういった社会人やOLさんのためにあるキャッシングだと言っても過言ではないと思います。

 

キャッシングを利用したい・・・でも誰かにばれないか心配


急にお金が必要になった時にキャッシングを利用するというのは、おそらく親や友人にお金を借りれない、または借りたくない場合。
キャッシングはすぐにお金を借りることができるけど、職場や親にばれたら、と思うと躊躇してしまいます。

 

即日融資をしてくれる銀行系カードローンやキャッシング、消費者金融などは、誰かに気づかれたりばれたりしないよう、非常に丁寧に配慮してくれています。

  • 誰にも会わずにキャッシングができる、インターネット契約・借入れ
  • 請求書は郵送されない
  • 電話は個人名でかけてくる
  • 在籍確認も個人名
  • カードは他人に見られても気づかれないデザイン

もし、親や職場に気づかれる可能性といえば、こういった部分でしょうか。
特に、請求書や契約書の類は、実家の場合は郵送されたら困りますよね。
また、契約するところを誰かに見られるのは致命的です。

このように心配する方が多いため、即日融資してくれるキャッシングやカードローンでは必要以上にこういった面を配慮してくれます。
店舗にいかずに自宅で契約〜借入れまでできる、インターネット完結型のキャッシングや、万が一誰かに見られてもわからないようなカードのデザイン。こういった細かい面まで配慮してくれているんですね。

 

また、書類や電話については、絶対に気づかれないよう徹底的に配慮してくれます。
請求書が送られてくることはまずありませんし、契約書類なども郵送は困ると伝えれば店舗に受け取りにいけたり、また自宅以外の場所を郵送先に設定することも可能。
電話も留守番電話にメッセージを残すことはありませんし、かかってきても個人名でかけてきてくれます。

 

会社への在籍確認も、やはりそれなりに配慮してくれていますし、絶対に気づかれたくない場合は相談すると在籍確認を書類などで済ませてくれる場合もあります。

 

ただし、これらはきちんと返済期日に遅れないように返済している場合です。
返済が遅れてしまったり滞ってしまうと、電話や書類が郵送されてくる場合もありますので気をつけてください。

 

このように、キャッシングやカードローンが誰かに気づかれることは、返済が遅れない限り絶対にありませんので安心してください。

 

ネットでお金を借りる!こんなに便利でお得なんです!


ネットで即日融資の申し込みをして契約した後も、ネットでお金を借りたり返済したりすることができるのも非常に便利なサービスのひとつです。
契約後、スマホやパソコンから公式サイトに行くと、「ログイン」というボタンがあると思います。
そこからカード番号と暗証番号を入れると、自分の現在の借入れ状況や次回の返済日、返済金額などを確認することができます。また、ネットでお金を借りるときもマイページから手続きをすることができます。

 

スマホがあると、お金を借りたり返済したり、色々な手続きなどが可能ですので、もし今お金を借りている方でマイページを利用したことがない方はぜひ一度見てみてください。
ネットでお金を借りる以外にも、色々と便利でお得なサービスがありますので、一部を紹介いたします。

 

ネットでお金を借りたり返したりするのは手数料無料!

ネットで振込キャッシングに対応しているところは、ほとんどがネットでお金を借りるのも返済するのも手数料は無料です。
銀行やコンビニのATMでカードでお金を借りたり返したりすると手数料がかかるところがほとんどです。
手数料は意外と回数を重ねると大きな金額になりますので、振込キャッシングをした方がお得です。

ネットバンクを持っていれば、24時間365日振込キャッシング可能!

楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンクを持っている方は、24時間365日、深夜でも振込キャッシングですぐにお金を借りることができます。
ネットバンクを持っていれば、時間や曜日を気にすることなくお金を借りることができるのでとっても便利です。

取引明細を見ることができます

ATMで出された明細って、誰かに見られるのも困るのですぐに捨てちゃいますよね。
今いくら借りていて、次の返済日はいつだったかな・・・と分からなくなっても、ネットのマイページを見ればすぐにわかります。
今までの借入れ履歴や、次回の返済日にいくら返済する必要があるのか、返済の内訳も見ることができます。
いくら返すと元金がいくらで利息がいくらなのか、ということも落ち着いて確認することができるのでオススメです。

その他にも様々なサービスがあります

・ネットで取引をするとポイントがたまる
・メールで返済日をお知らせ
・住所変更や返済日の変更などの手続き
・利用限度額の増枠申し込み

 

このように、店舗に行かないとできなかった手続きも、ネットのマイページから手続きが可能です。
収入証明の送付や、住所変更の際の免許証のコピーなどの送付などもネットから手続きできますので非常に便利です。

 

ネットでキャッシングやカードローンを利用するのは、申し込みや契約だけでなく、お金を借りるときも返済する時もとっても便利で使いやすいし、手間もかかりません。
カードが手元になくてもカード番号さえ控えていればネットから振込キャッシングができますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

ネットでお金を借りる時に気をつけること


ネットでお金を借りるのはとっても便利ですが、気をつけるポイントもあります。

書類やカードが郵送される

誰にもばれたくない人にとっては、書類やカードが送られてくるのは非常に困ること。
事前に店舗の自動契約機にとりに行く手続きを行っておけば、配送されずにすみますので気をつけてくださいね。

土日祝や夜間のネット完結の場合はカードを受け取る必要がある

振込キャッシングは、土日祝や夜間は対応していない場合が多いです。
ネットバンクがあれば24時間365日振込キャッシング対応ですが、それ以外の場合はほとんどが14時前後までに振込予約が必要です。
ネットで完結してしまうと手元にカードがないので、振込キャッシングでお金を借りることができるのは翌営業日となってしまいます。土日祝や夜間の場合は、カードを店舗まで取りに行くような手続きをしましょう。

契約の際、スマホなどのメールフィルターに注意

ネットの申し込みは、メールで回答が来ることが多いです。
スマホの場合、迷惑メールフィルターなどを設定していると、審査の回答などのメールが届きません。
必ず、迷惑メールフィルターを解除するようにしましょう。
また、いつまでもメールが届かないようであれば、迷惑メールも確認してみてくださいね。
それでもメールが来ない場合は、何度も申し込まずにすぐに電話で確認してみてください。

 

急にお金が必要に!即日融資のメリットとデメリット


急にお金が必要になった時、即日融資のキャッシングがカードローンならすぐにお金を借りることができて便利です。
しかし、即日融資のキャッシングというと、あまりイメージがよくありませんよね。
冷静になって考えてみたら、本当に即日融資で借りても大丈夫だろうか?と思う人も多いと思います。
そこで、安心して即日融資のキャッシングを利用できるように、即日融資のメリットとデメリットをご紹介します。

即日融資のメリットは?

急にお金が必要になっても、貯金がなければ都合をつけるのはかなり難しいですね。
例えば1万円くらいなら何か物を売ったりすることもできますし、親や友人に借りることもできるでしょう。
しかし、急に必要なお金の金額が3万〜5万のような金額の場合、自分で都合をつけるのは難しいですね。
さらにそれが翌日や数日後など本当に急だった場合、借りようにも借りる相手がいなかったり、物を売ってもお金が入ってくるのがいつになるかわからなかったりするとどうしようもありません。

 

そんな時、即日融資のキャッシングは契約してその日のうちにお金を借りることができます
即日融資のキャッシングは、契約するところにもよりますが、朝の9時頃〜21時くらいまで契約審査をおこなっています。
この時間帯に申し込みをすれば、その日のうちにキャッシングでお金を借りることができるんです。

 

即日融資の最大のメリットは、急にお金が必要な人にとって一番問題になる「スピード」です。
即日融資のキャッシングのスピードは、恐らく最速だと思います。

即日融資のデメリットは?

簡単に言えば、「すぐに借りられること」です。
急にお金が必要になったから、即日融資で借りよう、という発想になってしまうと、まるで即日融資のキャッシングが自分の預金口座のように思えてきます。これが、恐らく世間で言われる「怖い」というイメージになるのでしょう。

 

借りたお金は返さなければなりません。
また、返すときは借りたお金に利息をつけて返済しなければなりません。

 

そのことを忘れてしまって簡単にお金が借りれるからといってピンチになったらすぐに頼ってしまうと、返済計画が乱れ、次のピンチに借りることができなくなってしまいます。

 

即日融資のキャッシングは、とにかく簡単に借りることができるので、ピンチの時には本当に頼りになります。
しかし、それは逆にピンチでなくても簡単に借りることができる、ということをしっかり頭に入れてください。

 

急にお金が必要になった!と思ったとき、焦る気持ちは分かりますが一旦冷静に考えて見ましょう。
本当に今お金が必要な問題はあなたにとってピンチですか?
それを借りる前に一度冷静に考えることができれば、即日融資は本当に便利であなたの強い味方になってくれると思います。
逆に言えば、自分でしっかり返済する、ということさえ守れていれば、それ以上のデメリットが見つからないほど便利なのが即日融資です。

 

15時過ぎちゃった!でもどうしても急にお金が必要なんです!

お金を借りたり返済したり、振り込んだりするのは15時までと多くの人が思ってますよね。
それもそうです、銀行の振込業務は15時までというのは常識です。
お金を借りるためには、お金を降ろしたり引き出したりしなくてはいけない。
15時過ぎたらもう今日中にどうにかするのは無理・・・とあきらめていませんか?

 

消費者金融の即日融資のキャッシングなら、15時過ぎてもお金を借りることができるんです。

 

即日融資のキャッシングは、夜の21時頃まで審査を行っています。
21時までに審査を受けて契約が完了すれば、発行されたカードを使ってATMでお金を借りることができます。
夜間でも土日でも祝日でも!いつでも急にお金が必要になった時に簡単に借りることができるんです。

 

ただし、注意する必要があることがひとつあります。
それは、振込キャッシングでお金を借りる場合。

 

振込キャッシングとは、自分の口座にお金を振り込んでくれるサービスのこと。
パソコンやスマホから振込予約をすれば、自分の口座にお金を振り込んでくれるので、銀行のカードを使ってATMからお金を引き出すことができるとても便利なサービスです。

 

しかし、これは銀行振り込み扱いになるので、14時くらいまでに振込キャッシングの申し込みをしなければなりません。
なので、夜間や土日祝などは申し込みをしても営業日までお金を借りることができませんので注意してくださいね。

 

急にお金が必要で、どうしても今日中にお金を借りたい!でも15時過ぎてしまった!という方は、直接店舗ATMでカードを使って借りるようにしてくださいね。

 

お金を借りるときは慎重に考えて借りましょう

即日融資はすぐにお金を借りることができるので、困った時には非常に便利です。
しかし、すぐに借りることができるおかげで、ついつい借りすぎてしまい、返済が大変になってしまうことが多々あります。
自分はそんなことには絶対にならない!と思っていても、いざ借りることができるとなると気が緩んでしまいがちです。
そんな時は、まずは冷静になって考えてみてください。

  1. そのピンチは本当にお金を借りることでしか乗り切れませんか?
  2. 今現在借りている金額を把握していますか?
  3. 今借りたお金は、次のお給料日に本当に返済できますか?

即日融資のキャッシングでお金を借りると、今持っているお金=キャッシングできるお金と勘違いしてしまいます。
これは、お金を借りたことがある人なら、誰でも一度は錯覚してしまうことです。
借りたお金を返済することは、借りるときの2倍の労力がかかるということを覚えておいてください。
また、今持っているお金=今持っているお金−返済する金額という方程式を忘れないでください。

 

きちんと返済さえできれば、本当のピンチの時にキャッシングをすることができます。
本当のピンチかどうかをしっかり区別し、見極めることがキャッシングを上手に利用するポイントです。
お金を借りるときはとにかく慎重に、一度立ち止まって考えてみてくださいね。

 

急ぎでお金を借りる時の大まかな流れ

急ぎでお金を借りたい時、だいたいの流れだけでも把握しておけばスムーズに手続きを行えます。
急ぎでお金を借りたい時のために、簡単な流れをご説明します。

 

WEBから申し込みをする

自宅のPC前からだけでなく、スマホで外出先や勤務先からも申し込みが可能!場所を選ばず申し込みたい時にすぐに申し込みができます。

審査を受ける

申し込みをすると審査があり、審査に通過すると契約をすることができます。
審査はメールで書類を提出したり、返答はメールで返信してもらうことも可能なので、忙しくても外出先でも他のことをしている間に審査をして回答がかえってきます。

限度額の設定と契約

限度額が設定された後、契約が完了したらお金を借りることができます。
カードを発行してもらってATMで借りるか、もしくは自分の口座に振り込んでもらう振込キャッシングでお金を借りることもできます。

指定された期日に一定の金額を返済する

返済方法はほとんどの場合は月1回(最初に返済方法を選択できます)。
返済日に一定の金額を返済していきます。

 

即日融資は、契約までがその日のうちに完了するスピーディなキャッシング。急ぎでお金が必要になったら、その場でスマホやパソコンから申し込んで免許証を送付すれば審査&借り入れまでスムーズに行われて便利です。
急ぎで契約に行く時間もない、手間がかかる、と思っている方でも、何かをしながら自分の口座にお金を振り込んでもらう形でキャッシングができるので、本当に便利で助かるんですよ!

 

お金借りるならスピードか利息か考える

お金を借りる時に真っ先に考えることは、

  • 時間がかかっても金利を低く借りたいか
  • とにかくすぐにお金を借りたいか

どちらを優先するかでどこで借りるのがいいか変わってきます。

 

 

スピード重視なら消費者金融

とにかくすぐに借りたい、お金が必要な人には消費者金融がオススメです。
消費者金融なら、今日中に、なんてことも不可能じゃありません。
借りられる金額は少なめにはなりますが、50万円以下であれば収入証明も不要なので、ほぼ身分証明書のみで契約が可能。
夜も21時までは契約可能なので、夜間土日祝問わず、今日借りたい、に確実に対応してくれます。

 

低金利が最優先なら銀行カードローン

銀行カードローンの中ではどこが金利が低いか、という違いはありますが、銀行以上に低金利のカードローンはありません。
他のどんなカードローンとくらべても銀行は本当に低金利なので、大きめの金額を借りたい人は少々時間がかかっても銀行カードローンを利用した方が後々絶対にお得です。
銀行カードローンの中にも即日融資に対応しているところもありますが、ほとんどが翌日以降、平均で1週間はかかると思った方が良いと思います。
特に銀行口座がない場合は更に時間がかかりますが、低金利で借りたい人にとっては2〜3日かかっても損はないくらい金利は低いです。無理をしてでも、銀行カードローンで借りたほうがいいですね。

 

お金借りる時に重要なのは、どちらを優先するかということと、いつ返済できるかということ。
すぐに一括返済できるのであればどちらで借りても金利はそんなに差はありませんが、長期間かけて返済していくのであれば少しでも金利が低いほうが良いと思います。
どちらにせよ、返済計画をしっかり立てて契約するようにしましょう。

 

急ぎでお金を借りる 複数申し込みは逆効果


急ぎでお金を借りたいけど、万が一審査に通過しなかったら間に合わないから、まとめて何社か申し込みしておこう!
いいアイデアのように見えますが、実は大きな落とし穴。
カードローンの申し込みは複数社を同時に契約しようとする行為は、逆に不審な動きだと思われてしまうため審査に悪影響になんです。複数カードローンに申し込みをすると、個人信用情報機関を通して審査している会社にすぐに情報が入るようになっています。そのため、一気に何社もの会社に申し込みをすると、すべての申し込みを行った会社に情報が回ってしまいますので、途中でしまったと思っても取り返しがつかないことになりかねません。

 

急ぎでお金を借りたいから焦っているのはわかりますが、一社で審査に落ちるとその情報は他のカードローン会社にも伝わります。なので、とにかくまずは1社申し込みをする際に書類の不備などがないよう、慎重に申し込みをするようにしましょう。
また、同時に申し込みをするのは3社まで。それ以上申し込みをすると「申し込みブラック」となって申し込みそのものができなくなってしまいますので気をつけてください。

 

ネットでお金を借りる 申し込みのポイント

ネットで申し込みをすればすぐに審査を受けることができますし、忙しくて店舗まで行かれない人でもキャッシングをすることができます。
ネットで申し込みをする際には、色々と店舗で契約する時以外に気をつける必要があるポイントがあります。
スムーズに審査を通過するために、ネットならではのお金を借りる時に気をつけるポイントをご紹介します。

申し込みのメールアドレスに間違いがないか確認する

メールアドレスが少しでも間違っていると返信メールが届きません。
いつまで待っても返信が来ないと時間がどんどん経ってしまいますので、メールアドレスは慎重に、何度も確認して申し込みましょう。

迷惑メールフィルターを解除する

特にスマホのメールの場合、迷惑メールフィルターなどが設定されていると、カードローン会社からのメールが迷惑メールと判断されて届かない場合があります。事前にメールフィルターを解除しておくようにしましょう。

文字がくっきり見えるように撮影する

ネットで申し込みをする際、身分証明書をカメラで撮影して提出する必要があります。
その際は、細かいところまで文字がくっきり読めるかどうか確認し、なるべくクリアにキレイに見えるように撮影するようにしましょう。

 

スマホやPCからの申し込みは便利ですが、メールが届かなかったり身分証が見えづらかったりするとかえって手間取ることになってしまいますので、いつも以上に慎重にメールの記入や写真撮影は隅々まで確認してから申し込みをするようにしましょう。

 

エピレ vio
脱毛ラボ 3カ月無料
http://www.heathrowshortstay.com/
http://www.ispecialtyshop.com/